FC2ブログ

桜 2018



この十年ほどは、桜の時期には家の近所の手軽な桜はもとより、都内および東京近郊の桜を見物に行っているワタクシ。
都内の名所と言われるところには、もうけっこうあちこち行っていて、まだ足を運んでいないのは行きにくい場所にあるか、あまり食指が動かないかのどちらかだったりするので、ここ数年は何度か行った場所に再訪することも多かったのですが、今年は未踏ながら食指が動くスポットを見つけたので、そこに行ってみることにしました。

そこは、成増の光が丘公園。地下鉄で行かれるのも魅力でした。杉並の和田堀公園も未踏なので行ってみたくはあるのですが、桜の時期は写真はNGという無粋な決まりがあるようなのでやめました。ワタシが桜を見に行くのは、半分以上、写真撮るのが目的だもの。撮れないんじゃねぇ、行ってもしょうがないですわ。

光が丘公園の前に、実は、久々に枝垂れ桜を見たくて先に文京区の六義園にも行ったのですが、こちらはもうすっかり散り果てており、あの壮観な枝垂れ桜は幻のように消えていました。まぁ、それはそれで面白いと写真を撮ってみたものの、やはりスカスカ感が半端ないので、ブログアップは取りやめに(笑)
代わりに数年前に満開の時に六義園で撮った枝垂れ桜の写真を数枚アップしておきまする。









やめようかと思ったけど、折角撮ってきたので、散り果てた枝垂れ桜の写真も1枚アップしておきましょうか。


今年は時すでに遅く、見物に行った日にはもう、こんなことになっておりました

前に行った時よりもいいカメラに買い替えたので、枝垂れの写真を改めて撮りたかったのだけど、今年はやたらに早く開花してしまいましたわね。
来年はオンタイムで六義園に行かなければ、と捲土重来を誓ったワタクシ。あちこちの桜を見たけれども、やはり六義園の枝垂れはなんだか惹きつけられる桜です。風情が格別というか。形がいいのかな。

そこで六義園はさくっと失礼して、光が丘公園へ。
成増は以前、友達が住んでいたので、本当にすごく昔に一度だけ来たことがあったのだけど、それ以来実にウン十年ぶり。どんなところだったかサッパリ記憶がなかったのですが、地下鉄から上がった時に、あ、悪くない雰囲気だなと思いました。表通りから一本入ると、そこは静かな住宅街。住宅街の中の道を十数分歩くと、小高い丘があり、そこが光が丘公園です。公園に入る前から静かでのどかで、なかなかいいところだな、という感じでしたが、公園内がまた、何やら好ましい空気をふんだんに醸し出しておりました。



今年は本当に開花が早かったので、この園内の桜も、種類によってはもうかなり散ってしまっているものもありましたが、山桜は満開で、広々とした芝生の広場のあちこちに咲いた姿はまさに、光のどけき春の日、という感じでした。お母さんたちが小さな子供たちを遊ばせつつお花見をしている光景があちこちに見られました。日本も内憂外患でいろいろ問題は多いんだけど、とりあえず平和なのかねぇ…。
















何を想うのか、松の木の下で一人桜を眺めている人も






誰かの凧が…













それにしても光が丘公園。私が何となく求めていた通りの光景で、素晴らしい山桜を堪能しました。今年は桜の開花は早かったけれど、咲いてからずっと天候が荒れず、毎日お天気でさほど風もなかったので、かなり花が長持ちしたな、と思います。桜の時期は大抵、1週間めで雨が降ったり風が吹いたりしてずっといい天気が続くということはないものなのだけど、今年は花見日和が長かったですね。

桜ばかりでなく、萌え出る若葉の鮮やかな緑も目に新鮮な春の公園でした。





桜の季節に、都内の、自分の近隣以外のところにも花を見物にいって、そのついでに、生まれて育ってもまだまだ知らないところが沢山ある東京の、自分にとっての新鮮な場所を開拓するのは、ささやかな東京散歩の楽しみの1つです。
今年もまた、新しい収穫がありました。光が丘公園、ナイスでした。お気に入りの場所の1つになりました。
とても気持ちのよいお花見散歩を堪能した、平日の昼下がりのひとときでした。

コメント

  • 2018/04/12 (Thu) 12:55
    No title

    Hello,kikiさん!

    こんにちは。長らくご無沙汰しております。
    でも毎日のようにブログのぞいています(笑)
    今年もさくら紀行ありがとうございました。

    写真も堪能しましたよ。光が丘公園素敵な場所を発見されたのね。
    私は京都に桜を見に行きたいと言ってましたが、桜って日本中どこにでもあるのですよね(当たり前!)私の部屋からもあちこちにソメイヨシノや山桜が見えますし、車で10分とかからない実家に行く途中の大きな道路沿いには枝垂れ桜の並木の歩道があり、毎年見に行ってます。
    幸せの青い鳥ならぬ幸せのほのピンクの桜は身近にあるって今更ながら気が付きました。

    昨年は後半からとても忙しい日が続いて書き込みができなくてごめんね。
    去年のkikiさんのブログ「ザ・クラウン」で始まり「ザ・クラウン」で終わったのね!な〜んていろいろとお話したいことたくさんありました。

    なんだか、世の中雰囲気が変わってきたとつくづく感じます。でも庶民中の庶民の私は毎日を坦々と生きる、これしかありません!な〜んちゃって。
    それには、楽しみがないとね。kikiさんのブログ読むのは私にとって楽しみであり喜びでもあります。これからも(回数減ったのは残念ですが)是非続けてくださいね。

    私事で恐縮ですが昨年秋、久しぶりにカナダに行ってきました。建国(とはちょっと意味違うけど)150周年ということで思い切って。向こうに知り合いがいるのでいつでもおいで、と言われているのですが。体の弱い私にとってカナダは遥かカナタで遠い(東部だし)。何せ一昨年の最遠出距離が25kmだったという人なので(笑)。でも無事行けて充分楽しんで帰ってきました。だけど昨今の世界情勢を見ると海外旅行もいろいろと考えてしまいますよね。

    さてさて、西日本は桜も終わりこれからが緑の本番です。いつも気になってるkikiさんちのお藤さん、今年は如何でしょう。お花咲きそうですか?
    うちはベランダの薔薇があっという間に繁って蕾もたくさん付いています。
    ピエールドゥロンサールにはトレリスを仕立てて誘引しました。場所がない為今年はカサブランカは諦めて丈の短い透かし百合を植えました。
    ジェーンの秘密の花園です!

    最近映画はアカデミー賞2部門とった「スリービルボード」見ました。面白かったですがもうちょっとひねりが欲しかったです。ドラマは、う〜ん近頃私好みのが無くて困ってます。「エレメンタリー」も終わっちゃったし、あ、Amazon Primeでやってる「モーツァルト・イン・ザ・ジャングル」が面白そうだけど(友人がはまってます)時間が無くて。でもスターチャンネルで5月から開始の「ウエストワールド シーズン2」は是非とも見る予定です。

    長くなり申し訳ないですが、今後ともまたよろしくお願いしますね。



    • ジェーン #io8unDfk
    • URL
    • 編集
  • 2018/04/14 (Sat) 09:50
    No title

    ジェーンさん お久しぶり。
    またまた超長文のコメントありがとうございます。
    懐かしい感じでした。

    そうか。去年は「ザ・クラウン」に始まり、「ザ・クラウン」に終わったんでしたっけね。

    ブログは続けますよ。みなさん、やめるんじゃないかと危惧されているようですが、それは大丈夫です。ただ書きたい衝動がちょっと減ってきたのね。去年は映画やドラマよりもテニス観戦にハマったということも影響したかもですね。このブログでテニスのことを書いてもちょっとなぁ…というのもあるので。
    だいたい、去年ぐらいのペースで推移するかな、と思います。

    カナダに行かれたんですか。ジェーンさんは蒲柳の質とお見受けしましたが、よく長旅に出られましたね。そうなの。海外旅行もいろいろと考えてしまいますわね。昨今は。

    うちの藤は今年もダメでしたわ。あまりにもしゃもしゃになったので、昨年、剪定したんで、枝はすっきりしたんですが、今年も花芽は出てきてませんわ。まぁ気長にいきますわ。

    映画は、今月は見に行きたい映画があるので、ちょっと楽しみにしていますのよ。

    ジェーンさんも体に気をつけて、ゆるゆるとおつきあいください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する