FC2ブログ

アンディ・マレー 二度目の股関節手術を受けて蘇り、なぜか少し若返る

−選手とウェアの微妙な関係−



テニスもいよいよ芝のシーズンに突入し、ウインブルドンももう間近。
現在は、ドイツのハレとロンドンのクイーンズクラブで芝の500大会が佳境を迎えており、今年の1月に涙ながらに股関節の痛みで引退もありうると記者会見したアンディ・マレーが、その後、二度目に受けた股関節の手術が成功して、ダブルスでロンドンの500大会で復帰。フェリシアノ・ロペスとのコンビであれよというまに決勝に進出し、元シングルス世界1位の実力をみせつけている。
アンディ・マレーといえばアンダーアーマーのウェアが印象深いが、今年からCASTOLEという英国のブランドに変わった模様。これがなかなかGOOD。マレーにもよく似合っていて、休養している間に筋肉が落ちて細くなったせいもあり、今年32歳のマレーは5歳ぐらい若返ったように見えた。


スポンサーサイト